スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

山と森の精霊 高千穂・椎葉・米良の神楽展

►2013/01/24 14:54 

ただいま、東京・京橋、リクシルギャラリーで、
「山と森の精霊 高千穂・椎葉・米良の神楽展」を開催中です。

リクシルギャラリー
http://www1.lixil.co.jp/gallery/

宮崎脊梁山脈の神楽の写真、映像、60点の仮面など、見ごたえのある展示会です。
リクシル神楽展

さて、この企画では1月26日にリクシルギャラリーで、
高見乾司のトークと村所神楽公演をいたしますが、
12月の企画展開催直後に、満席となってしまいました。

残念に思っていたところ、
同日、丸ビル・マルキューブ特設会場にて、14時ごろから、村所神楽をご披露することが分かりました。
せっかくの機会なので、お知らせをしようとメールさせていただきました。

みやざきweeeek2013
http://ouendan.kanko-miyazaki.jp/ouendan/weeeek/


こちらの「イベント情報」にて、ご覧ください。
宮崎の神楽をじかに見る機会はなかなかないかと思います。
この機会に、ぜひご覧いただければと思いご紹介いたしました。

間近のご案内となってしまいましたが
皆さまお誘い合わせの上、お出かけいただければ幸いです。
また、ご興味のおありの方に、ぜひご案内いただければと存じます。

神楽展の詳細は、森の空想ブログ(九州民俗仮面美術館・官庁高見乾司のブログ)に掲載してあります。
こちらも、ぜひご覧ください。
森の空想ブログ

スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能 - ジャンル : 学問・文化・芸術

芸術Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

高千穂秋元神楽、今年も銀杏が美しい

►2011/12/02 12:53 

akimoto2011-1

今年も神楽の季節がやってきました。
高千穂・秋元は、私の大好きな、大切な場所です。
今年は行けないかも・・・と思っていたのですが、やっぱり、
どうしても行かなくちゃ!!!と思い、行ってきました。

秋元神楽はいつも、11月の最終週に行われます。
神社での宮神楽、神様の道行きは、銀杏の金色のじゅうたんの中で。
美しいです。

akimoto-2

今年も完全徹夜で、しっかり拝見。
面様の舞も、直面の舞も、それはそれは素晴らしい!
やっぱり神楽って、いいなあ。
いつも居候をさせていただいている飯干金光さん。
天岩戸が開き、喜びの舞「舞開き」を舞う前に、一緒に記念撮影!

神送り、直会まで出させていただき、ありがとうございました!

テーマ : 伝統芸能 - ジャンル : 学問・文化・芸術

芸術Comment(0)Trackback(1) | Top ▲

西米良でのフォト俳句の様子

►2011/09/13 14:15 

8月に宮崎西米良村で講師をさせていただいたフォト俳句。
森の空想ミュージアムの高見乾司氏が、その日の模様をブログに載せてくれました。
森の空想ブログ

皆さんが作った作品なども、これから載せてくれるようです。
楽しみ!

西米良フォト俳句・石地
これは、前々日の、西米良やまびこ花火大会を見て、現地で作ったもの。
フォト俳句当日は、雨もよいで、急に土砂降りになったりしましたが、秋を感じるよい一日でした。

芸術Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

高千穂秋元神楽の写真ギャラリーに私が!

►2010/12/16 22:09 

高千穂 道行

11月27・28日の高千穂秋元神楽は、今年も楽しく、充実した時間を過ごせました!
今回は、私の所属している俳句結社「未来図」の仲間二人も参加。
一晩中、俳句を作り続けるという、修行をしてまいりました。

高千穂の教育委員会が作っている神楽の紹介のページに、なんと、
ワタクシが写っていました。

神社に神迎えに行き、神楽宿まで、神様の道行があるのですが、
なんとまあ、その神様たちの一番前を私が・・・・
もったいないことでござる。
そのホームページでは、秋元神楽の最初から最後まで、
学芸員の緒方さんが丁寧に、写真付きで解説してくださっています。
私は上から21番目の写真に。。。
緒方さんったら。
よかったら、ミナサマご覧くださいませ!
秋元神楽

テーマ : 伝統芸能 - ジャンル : 学問・文化・芸術

芸術Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

上野のハスは上気して

►2010/07/21 09:13 

上野ハスイシヂ
写真をクリックすると大きくなります。

上野・不忍池の蓮が美しい季節。
19日の海の日には、弁天堂へ向かって右側の蓮が咲いていました。
しのばず通りぞいのボート池側の方が、たくさん咲いていると聞いてはいましたが
あまりの暑さに、そこまで辿り着けませんでした。。。

この日は「未来図」の吟行句会。
わたくしも、先生の秀逸をいただきました。
うれしい!

テーマ : 写真 - ジャンル : 学問・文化・芸術

芸術Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。